合併・分割・組織再編をお考えなら、まずはプロに無料相談!

税制適格要件の概要

スキーム 適格要件の内容
合併
分社型分割
分割型分割
株式交換
株式移転
現物出資
当事会社の直前の資本関係に応じて、以下の3つの適格パターンが用意されており、いずれかの場合で充足した場合に、適格組織再編として扱われる。
完全支配関係内の組織再編
支配関係内の組織再編
③共同事業再編に該当する組織再編(①②以外)

※詳細は各スキーム名をクリック

現物分配

分配直前に完全支配関係のある現物分配が適格となる。

適格現物分配の要件を確認する

事業譲渡 事業譲渡は組織再編として扱われておらず、適格要件は設定されていない。

【補足】適格組織再編は選択制ではなく、適格要件を満たした場合は適格組織再編の税務処理が強制される。

合併・分割・組織再編をお考えなら、まずはプロに無料相談!

     
            
合併・分割・組織再編 無料相談 組織再編のプロがしっかりサポート! 古旗淳一税理士事務所 リンクバナー

組織再編税制とらの巻